【まるがめボート・ヴィーナスシリーズ第8戦】大山千広が初日連勝発進 

2020年07月08日 23時49分

大山千広

 大山千広があっさり2連勝! 8日、ボートレースまるがめで「ヴィーナスシリーズ第8戦 ブルーナイターエンジェルCUP」初日の攻防が展開された。

 注目の人気ナンバーワン女子レーサー・大山千広(福岡=24)は初戦の7Rを差し切り快勝すると12Rドリーム戦もすんなり逃げ切って、難なく初日連勝発進を決めた。機力はまだ「ターン足系がいい感じしない」状態でこの勝ちっぷり。機力が仕上がったら…。まさに〝縦横無尽〟の走りとなりそうだ。

 それでも、初日2走は枠番の利が大きかったのも確か。2日目は第10Rの4号艇での1走。また3日目以降はさらに不利な枠番も回ってくるだけに、この中盤戦が試金石となる。それでも、女子限定戦での圧倒的なパフォーマンスからして、こんな懸念も杞憂に終わるはずだ。

 一方、初日に注目した佐々木裕美(山口=40)も2、2着の好発進! こちらは4、6号艇での不利枠での滑り出しだ。大山とは対照的に2日目は6R(1号艇)、12Rドリーム戦(2号艇)なら、3日目以降も好枠番が回ってくる流れ。引き続き目が離せない選手だ。