【蒲郡ボート・ルーキーシリーズ第11戦】ドリーム戦は仲谷颯仁が快勝 羽野直也は6RでまさかのF 

2020年07月03日 22時19分

仲谷颯仁

 ボートレース蒲郡の「ルーキーシリーズ第11戦 スカパー!・JLC杯」は3日、初日の幕を開けた。シリーズの行方を占う意味もある注目の12Rドリーム戦は1号艇・仲谷颯仁(福岡・25)がインからきっちりと逃げ切って快勝! 人気に応えた。

 仲谷はレース後「出足がいいし、回り過ぎの症状を解消できれば伸びもくると思う。エンジンがいいですからね。これで十分!」と力強く語った。2着には村松修二(広島・29)が入線。3艇で大接戦となった3着争いは権藤俊光(大阪・33)が制した。

 一方、予選組では山川雄大(兵庫・27)が2走2連対発進と幸先の良い船出を飾った。

 なお、V候補の一角でもあった人気若手レーサーの羽野直也(福岡・25)はドリーム戦の前の初戦6RでFを切り、賞典除外となった。