【鳴門ボート・ルーキーシリーズ第10戦】村松修二がイン逃げ快勝!

2020年06月29日 19時00分

ルーキーシリーズ第10戦を制した村松修二

 29日、ボートレース鳴門の「ルーキーシリーズ第10戦 スカパー!・JLC杯」優勝戦が行われ、1号艇・村松修二(29=広島)がインコースからきっちり逃げ切り快勝! 4月のBR津ルーキーシリーズ第8戦以来となる今年4V目を挙げた。

 2着には島村隆幸(29=徳島)、3着には黒野元基(24=愛知)が入線。3連単1―4―2は1070円、2番人気で決着した。

 村松は今年2月のBR宮島「中国地区選手権」でGI初優勝を飾り、3月のSGクラシック(平和島)に出場。準優勝戦まで進んだ期待の若手で、今後の活躍がますます注目される。

※ルーキーシリーズは選手登録6年未満の若手レーサー限定カテゴリー。だが、1開催に6人までのオーバーエージ枠(6年以上でも30歳未満で、SG優出経験者を除くA級選手)あり。