【桐生ボート】最年長レーサー・73歳の高塚清一 初日好枠回りも白星ならず

2020年06月27日 19時55分

 ボート界最年長レーサー・73歳の高塚清一(静岡・20期)が27日、ボートレース桐生の一般戦に出場した。

 初日は1、2号艇の好枠回り。前半2Rのイン戦はトップスタートの浜野孝志にジカまくりにあうも、なんとか残して3着と舟券に貢献。

 後半8Rはスタートで後手に回りバックで後方に置かれるも2M好旋回で、19歳の新人・大沢風葵との〝54歳差〟の3着争い。2周2Mで振り切られて結果は4着に終わり、白星ゲットとはならなかった。

 レース終了後にはペラ小屋へ直行し、熱心にペラ調整をし続ける姿があった。大ベテランの闘志はまだまだ燃え上がっている。