【下関ボート ヴィーナスシリーズ第7戦】大山無双4連勝! 女子では敵なし

2020年06月25日 22時16分

大山千広

 ナイターレースで行われているボートレース下関の「ヴィーナスシリーズ第7戦」は25日、予選2日目の攻防を繰り広げた。

 いきなり初日2連勝で飛び出した女子トップレーサー・大山千広(福岡・24)はこの日も第7R4号艇で出場すると、4コースから豪快なまくりで圧勝。返す刀で登場した後半戦11Rの5号艇では、5コースからシャープなまくり差しで快勝!怒涛の4連勝を決めた。

 普段は男子トップレーサー相手のSGなどのグレード競走でも好勝負を演じる逸材だけに、もはや女子相手では敵なしの強さを見せつけている。

 これで大山は前節のボートレース児島GⅢウエスタンヤング競走の4日目から、7連勝の快進撃! 26日の予選3日目は8Rと12Rに出走予定で、どこまで連勝を伸ばすのか、大いに注目される。