【宮島ボートSGグランドチャンピオン】〝王者〟松井 2018年10月蒲郡ダービー以来のSG初戦白星発進

2020年06月23日 18時23分

 23日、ボートレース宮島でSG「第30回グラチャン」が開幕した。初日第8Rには〝王者〟松井繁(大阪・50歳)が登場。差し切り勝ちで2018年10月の蒲郡ダービー以来となる、SG初戦白星発進を決めた。

 現役最多のSG12Vを誇る強豪ながら、14年3月のクラシックV以来、ビッグタイトルから遠ざかっており、今回は6年ぶりのSG制覇の期待も高まる。

 1989年5月のデビュー以来、艇界最高グレードのSGやGI戦線を走り続け、これまで築き上げた生涯獲得賞金は37億9400万円超と公営競技界トップを独走している。