準優敗退も「戦える状態」の瓜生で!

2012年06月23日 18時38分

【SGグランドチャンピオン決定戦:WEB限定推奨レース】最終日(24日)

 

 ボートレース芦屋を舞台に熱戦を繰り広げてきた「SG第22回グランドチャンピオン決定戦」もいよいよ最終日。現地記者の推奨レースを東スポWebに掲載します。東京スポーツ、中京スポーツ、大阪スポーツ、九州スポーツの「グラチャン特集」とともに舟券作戦にお役立てください。




<6R>(1)荒井 輝年

 

 優勝候補筆頭の吉田俊彦に「直線は僕より良さそう」と言わしめるほどの快速仕立て。きっちりイン押し切りが濃厚。次位も順当に地元・瓜生が地力の高さで追撃しての大本線。

 

1-3=(4・5)

 

 

<10R>(1)瓜生 正義

 

 勝負どころの準優ラウンドはよもやの4着敗退に終わったが、足は変わらず「戦える状態」だし、Sも切れている。ここは絶好枠、最終日でダッシュ勢のS攻勢もさほどなさそうなだけに、すんなり逃げ切るとみた。ただし次位争いは混戦必至で…。

 

1-(2・3・4)=(2・3・4)