【住之江SGオールスター】篠崎仁志 SG初制覇に王手!

2020年05月30日 22時24分


【住之江SGオールスター(30日)】 4日目の予選最終日に逆転で得点率トップ通過を決めていた篠崎仁志(32)が、準優勝戦11Rを堂々のイン逃げ圧勝!SG5回目のファイナル進出で初のポールポジション=1号艇を獲得。SG初Vに王手をかけた。勝てば兄・元志(34)に続く、SG優勝となり、これは1961年第7回メモリアル、79年第14回クラシック優勝の松尾幸長、71年第6回クラシック優勝の松尾泰宏以来となる、史上2組目の兄弟SG制覇という偉業達成となる。