ボートレース大村 緊急事態宣言解除受け21日から営業再開

2020年05月19日 18時12分

 ボートレースは14日の新型コロナウイルス感染症対策における「緊急事態宣言の一部解除」を受け、解除された地域の各競走場および場外発売場の営業再開を決定した。都道府県と調整のうえ、万全の新型コロナウイルス感染症対策を講じた競走場などから随時再開するが、まずはボートレース大村(長崎)が21日から再開する。

◇営業再開予定日

 5月21日=大村本場、外向発売所(ブルードラゴン)、前売場外おおむら、BTS長崎時津、長崎五島、長崎波佐見、長崎佐々、長崎松浦、鹿島、由布、長洲、オラレ島原

 5月24日=BTS金峰、天文館、志布志、さつま川内、加治木

 なお、6月4~9日のGⅠ周年記念競走は、多数の来客が想定されることから大村本場・外向発売所は閉館する。

 ※本場の入場者は長崎県在住者に限る(入場時に免許証、保険証などの身分証明書の提示が必要)。入場時には検温を実施し、マスク非着用者は入場できない。また、混雑が予想される場合は入場制限を行う可能性もある。詳細はボートレース大村、および各場のホームページを参照。