【桐生GI新鋭王座決定戦】桐生が主役“返り咲き”

2013年09月19日 21時53分

【桐生ナイターGI新鋭王座決定戦】19日、予選2日目を終了。ここまでは中田竜太、磯部誠が3戦2勝2着1回の好成績でポイントをまとめているが、2日目のこの日はドリーム組の格上・桐生順平が1、2着。前田将太も2連勝で巻き返しに成功。一躍、主役グループに返り咲いた。

  初日(18日)ドリーム戦を1号艇で4着敗退とつまずき、低調エンジンで苦戦が予想された今大会の主役・桐生だったが6Rで豪快なまくり差し快勝。エンジン的にはまだまだ心許ない現状だが、ターン力は断然。新鋭レベルで力が違う印象を与えた。残る予選は外枠中心となるが、地力の差でなんとかしてくれるはずだ。