スマホ版「テレボート」全面リニューアル!ミス東スポ2018・嶋村瞳が感激の体験

2020年05月03日 06時00分

JLC解説者の秋山基裕氏(左)にレクチャーを受ける嶋村瞳

 ボートレース投票専用サイトの「テレボート」スマートフォン版がこのたび、全面リニューアル! これまで以上に、画期的な新機能が組み込まれたとの情報をキャッチした。その真相を探るべく、ミス東スポ2018の嶋村瞳が東京・六本木の「SIX WAKE ROPPONGI」に急行し、元ボートレーサーでJLC解説者の秋山基裕氏に事細かにレクチャーしてもらった。

★レースライブやリプレー、展示リプレーが視聴可能に! 

 新スマホ投票サイトでまず取り上げておきたいのが、サイト内でレースライブやリプレー、さらに展示航走のリプレーまで見られるようになったことだ。今まではオフィシャルサイトを開いてレース映像を見ていたが、新サイトではその煩わしさも解消され、サイト内で完結されている。

 秋山氏:ログイン後、すぐにレース映像に飛べるし、「トップ画面」から『レース映像』をタップするとレース映像、展示リプレー、結果リプレーと一覧が出るので、すぐに見に行けるようになったんです。

 嶋村:すごいですね! 全部載っています。今まではオフィシャルに行って戻って、だったけど…。

 秋山氏:嶋村さんは展示航走は見る?

 嶋村:ハイ! 私も展示はいつも見るんです。

 秋山氏:展示を見ることは大事です。気象状況やコース取りも分かります。それに映像もキレイになりましたね。

★投票可能レースを締め切り時間順に表示

  変更点はまだ他にもある。トップ画面の「開催一覧」からレースを選ぶだけではなく、発売締め切り時間が近い順にレースを選ぶことができる「締切順」も追加された。これは開催場を問わず現時刻から最も近い締め切りのレースが上から順番に表示されるという優れもの。

 秋山:いろんな角度から素早く投票できるんですよ! これだと「このレース、締め切っちゃった」というミスがなくなるわけ。これで買い漏れもなくなります。

 嶋村:こんなに便利になったんですね。迷っているうちに、締め切り時間が…といったアタフタ感がなくなりそう。これなら買い忘れもなくなりますね。

 操作もサクサク進めるため、転がし舟券などにも、非常に向いている機能と言えるだろう。

★お気に入りレーサーの出走チェックが可能になった!

 さらに、お気に入りのレーサーを登録し「お気に入り」をタップするとそのレーサーが出場するレース一覧が表示され、すぐに投票できるようになった。

 秋山氏:実は嶋村さんのお気に入りは知っているんですけど、やっぱり西山貴浩選手ですか? あれ? もう「お気に入り」に入っているじゃないですか(笑い)。

 嶋村:バレちゃいました?(赤面)

 秋山氏:そんな嶋村さんにとっても、この機能はうってつけの投票方法ではないでしょうか。

 嶋村:これはとてもうれしい機能ですね! 今までは調べてから(サイトに)戻って、またって感じでしたしね。時間も分かるし、このまま投票できるんですね。もう投票しちゃいました(笑い)。

 ここには最大15人まで登録できる。

★この他にも便利な機能がズラリ 

 以上、紹介した他にもさらに便利な機能が満載だ。複数のレースを選んで同時に投票ができるようになった。例えば、複数のレースで「456」のボックスが買いたいときに、レースごとに一回一回入力しなくても買いたいレース番号、もしくは全レースをタップするだけで、同じ舟券を同時に買えるようになった。

 秋山氏:「レース選択」から複数レースを選んで同時に投票できたり、「マイページ」から「投票履歴」や「的中結果一覧」などへ素早くアクセスできるなど充実しました。

 嶋村:見やすくなったし、この投票サイトにいろんな欲求を満たす便利さがすべて詰まっています! ゴールデンウイークもおうちでボートレースが楽しめそうです! 

 スマホ1台あればどこでもボートレースを楽しめる。詳しくは「テレボート 申し込み」で検索してほしい。

【嶋村瞳の体験記】私もすでに「テレボート会員」で利用していたのですがイマイチ理解できていませんでした。今回、秋山さんの解説を聞いていろいろ分かって本当に良かったです。この新スマホ投票サイトでは展示リプレーが見られるようになったのがすごくいいと思いました。

 私は展示はしっかり見てから舟券を買うタイプなので。それにお気に入り登録もうれしいですね。今までは見落とすことが多かったけど、これなら締め切り時間も分かりますものね。新サイトを使ってボートレースがもっともっと楽しくなりそうです。