【津ボート・マスターズチャンピオン】西島義則の動きが優勝戦の展開を左右する

2020年04月25日 21時15分

西島義則

【津ボート・マスターズチャンピオン:注目レーサー=西島義則(58=広島・49期)】ボートレース津のプレミアムGⅠ「第21回マスターズチャンピオン」は25日、準優勝戦が行われファイナリスト6人が決まった。

〝西島は2号艇なら2コースで折り合うか?〟という問いに強烈な回答を叩きつけたのが準優10Rだった。ピット離れで抑え込んだはずの徳増秀樹がターンマーク裏で内からイン奪回を図ると、スタートラインに向けて瞬時に艇を回し敢然とインを主張。90メートル起こしは朝飯前だけに「西島さん相手に進入でスキを見せるとえらいことになる」と、V戦のライバルたちに印象づけた。

 西島は「行き足がいいからSも決めやすいし、チャンスはあると思っていた。準優は回り足も悪くなくバックの足も③(金子龍介)と変わらなかった。今節は整備もペラも当たったね。名人戦(マスターズC)に出られるのは誇らしい!」

 機力もジワリと上昇ムードなら、再び〝枠なりクラッシャー〟が進入をかく乱。過激なSと道中の肉弾戦でV獲りに出る!