【津ボート・マスターズチャンピオン】勝負駆け成功の市川哲也「しっかり仕上げたい」

2020年04月24日 20時34分

機力アップを目指す市川

【津ボート・マスターズチャンピオン:注目レーサー=市川哲也(51=広島・67期)】苦しい中で予選ラストの4日目(24日)10Rは見事にイン逃げ成功。しっかり勝負駆けを成功させた。

「いろいろ調整して、何とか最悪は脱した状態で行けたかな。行き足は良かったし、1周1Mはいい感じで回れた。でも道中は水をかいていない(進みが良くない)し、明日(25日=準優)はしっかり仕上げたい」と、さらなる機力アップを目指す。

 また4日目終了時点で勝率6・24と、A1への勝負駆けでもあり大敗は許されない。特に市川の場合は、A級がA1とA2に分かれた1995年後期から、ずっとA1を維持している数少ないレーサーだ。準優は5枠から底力を発揮する。

〈25日=12R出走〉