【津ボート・マスターズチャンピオン】村田修次の勢い止まらず「安定板の調整もつかんでいる」

2020年04月23日 20時25分

得点率トップの村田修次

【津ボート・マスターズチャンピオン(23日)】ボートレース津のプレミアムGⅠの「第21回マスターズチャンピオン」は24日、予選最終日の4日目を迎える。ここまでの得点率トップ3は村田修次、西島義則、前本泰和の順。初日DR戦覇者の徳増秀樹は4位に一歩後退。また、津に良績のある太田和美や松井繁も好位置につけている。

 村田の勢いが止まらない。3日目4Rも展開を捉えて5コースから2着にまとめ、首位をキープ。2日目に集団Fを生き残ったツキ、展開の読み、そして一番肝心な舟足と勝利に必要な要素を全て兼ね備えている。「安定板がない方が合わせやすいが、安定板の調整もつかんでいる」と、舟足のブレも少ないようで、このまま突っ走りそうな雰囲気だ。