【多摩川GIウェイキーカップ】吉田が逃走V「俺もまだやれる」

2013年09月11日 12時00分

吉田弘文は賞金ランク17位まで浮上

【多摩川GIウェイキーカップ】ボートレース多摩川GⅠ「開設59周年記念・ウェイキーカップ」の優勝戦が10日に行われ、インの吉田弘文(36=岡山)が逃げ切りV。07年4月びわこ周年記念以来となる2度目のGⅠ制覇を果たした。V賞金900万円を上積みし、賞金ランクは17位まで浮上した。

 表彰式では「いつも通り冷静な自分でいられた」と彼らしくひょうひょうと語ったが、優勝直後はウイニングランの手順を間違え、陸に上がった第一声は「実感がないです」。久々の記念Vに興奮を隠せなかった。

 今年4月に福岡から岡山・中区に引っ越し。成長株の弟子・小野生奈にも刺激され「責任感ができた」と近況の成績に手応えを感じている。
 来年のSG総理杯の権利もゲット。「僕もまだやれるんだな」。そう自分に言い聞かせ、今後も記念ロードのど真ん中を突き進む。