【津ボート・マスターズチャンピオン】初出場の村田修次「いつもと変わりませんよ」

2020年04月21日 19時40分

村田修次

【津ボート・マスターズチャンピオン注目選手:村田修次(46=東京・78期】ボートレース津で開催中のプレミアムGⅠ「第21回マスターズチャンピオン」は22日、予選2日目に突入する。
 2004年7月、SG初出場の若松オーシャンCでいきなり優出した村田修次。それも優勝戦1号艇と男性版シンデレラストーリーの主役になりかけたが5着に敗れ、スポットライトは遠ざかった。3年後に地元GI多摩川53周年を制して意地を見せたが、ここ数年の主戦場は一般戦だ。

 それでも、この舞台に駒を進められたのは、プロペラを含めた仕上げへの探求心が衰えていない証明でもある。今節、手にした32号機は2連率31%の平凡機ではあるが、9Rをインから逃げ切り「行き足は良かったですね。2日目からも全体の底上げを目指します」と笑顔で話した。

 SG初出場で優勝戦1号艇を経験したから、というわけではないがメンタルは強く「マスターズCは初出場ですが、いつもと変わりませんよ。ボクは環境に左右されないタイプなので女子戦に入っても走れますから(笑い)」。仕上げ巧者のリラックスムードが怖い。

   〈4、12R出走〉