芦屋で好走する田口節子

2012年06月19日 09時00分

 19日、ボートレース芦屋で開幕する「第22回グランドチャンピオン決定戦」。舟券作戦でぜひ、役立ててほしいのが出場選手の当地との相性だ。今回の出場メンバー中、当地での優勝回数ベスト3は上から瓜生正義、岩崎正哉、荒井輝年。優出ベスト3は瓜生、岩崎、平田忠則。1着回数ベスト3は瓜生、岩崎、平田の順。瓜生が3冠王で、岩崎、平田も地元記念選手であり、走る回数も圧倒的に多くこれは妥当なところだろう。

 注目すべきは当地通算勝率、同2連率で1位、同3連率で2位を誇る田口節子の存在だ。この3つの部門は、走る回数が肝心なのだが、田口は先の優勝回数で第6位にランクしており、3位荒井の5回に次ぐ4回で、たまたま好走したのではないことがはっきりしている。

 問題は田口がSG戦でどうかだが2007年住之江・笹川賞、11年福岡・MB記念で予選をクリアしており、女子王座を連覇して最も充実している今なら、アッと驚く結果を残しても不思議ではない。初日から狙ってみたい一人だ。