【平和島ボートSGクラシック】初優出目指す上平「3号艇ならチャンスある」

2020年03月20日 20時58分

得点率10位で予選を突破した上平

【ボートレース平和島SGクラシック 準優勝戦(10R)注目選手】上平真二(46=広島・75期)は予選最終走となった4日目(20日)11Rで3コースからまくりを放って井口佳典と並走。2Mのターンで離されたが、2着をキープし、得点率10位で予選を突破した。

「足はいいと思いますよ。SGで自分がこれだけ着を取れていますから…。回ってからの感じが良くなっているし、直線も下がることはない。バランスが取れているし、中堅上位ですね」と機力は上々だ。

 来期(2020年後期)適用勝率は8点超と自己最高ペース。「最近はレースも調整もうまくいいってますね」と絶好調を自覚する。ボートレーサーとしてはいち早く始めたユーチューブのチャンネル登録者も増加の一途。「活躍したら、もっと登録者も増えますよね。3号艇ならチャンスあると思います」と狙うはSG初優出だ。