【平和島ボートSGクラシック】“水神祭ラッシュ” 地元・永田は「お客さんがいなくて寂しいけど、勝ててうれしい」

2020年03月18日 20時15分

水神祭を挙げた永田秀二

【ボートレース平和島SGクラシック】2日目(18日)はSG初勝利を挙げた選手による“水神祭ラッシュ”となった。

 まず1Rで逃げ切った村松修二(29=広島・114期)はレース後に支部の先輩らに放り込まれ「気持ち良かったです。(師匠の)西野(翔太)さんにいい報告ができます」とニッコリ。

 4Rでまくった下出卓矢(33=福井・99期)は2走目の10R後に後輩の今井美亜や松井繁らに放り込まれると「背中が痛いです。でも、うれしいですね」と苦笑い。

 11Rでまくり快勝の永田秀二(34=東京・100期)は同期の平高奈菜や東京支部の選手たちにかつがれドボン。「お客さんがいなくて寂しいですけど、勝ててうれしいです」と満面の笑みを浮かべた。