<若松周年>吉川元が2年ぶりGⅠ制覇

2012年06月15日 12時00分

 熱戦続いたボートレース若松のGⅠ開設60周年記念は14日に閉幕。ラスト12Rではシリーズを締めくくる頂上決戦が行われた。

 その優勝戦。進入はインから今垣光、西島義、岡崎恭がスローで、中島孝、前田将、吉川元がダッシュでの3対3に。1Mはカド伸ばした中島が果敢にまくるも、強烈な追い風に流されて万事休す。

 一方、イン・今垣は引き波にハメられ、2コース差しの西島、大外から最内を突いた吉川がBS並走も、2M先取りに成功した吉川が後続を振り切り、10年7月の宮島56周年以来となる通算14回目のGⅠVを達成した。

 レース後、吉川は「Sだけ行って、しっかりターンマークを回れればと思ってた。まさか1着で抜け出せるとは、自分が一番びっくりしてます」と話し、最後には「最近はF休みも多く、目の前の一走一走を大事に走っていくだけです。また若松を走る時は頑張りますので、応援よろしくお願いします」と締めくくった。