【住之江GPシリーズ】西山貴浩が強気なレースぶりで優勝戦進出

2019年12月21日 19時09分

【住之江GPシリーズ(21日)】準優8Rで3号艇の西山貴浩(32)が2着を確保して2015年12月のGPシリーズ戦以来4年ぶり2度目のSG優出を決めた。外から内枠を狙う前本泰和(47)、松井繁(50)をブロックするなど終始、強気なレースぶりでSG優勝戦の切符をつかんだ西山はレース後も興奮した様子。その興奮冷めやらぬ西山を嶋村瞳(ミス東スポ2018)が直撃。ここまで嶋村のインタビュー後に成績を落とす傾向があっただけに「下げ◯ン」呼ばわりしてきたが、果たして今回は…。

【関連記事】