須藤博倫が悲願のGⅠ初制覇

2012年06月06日 16時00分

<ボートレース>三国ボートのGⅠ59周年記念「北陸艇王決戦」は5日、最終12Rで優勝戦が行われ、須藤博倫が逃げ切り勝ち。悲願のGⅠ初制覇を果たした。

「2日間つらかった。気持ちの上下が激しかったけど、(そこから)逃げないで戦えた」
 自他共に認める〝緊張しい〟。だが今節は強力な援軍がいた。埼玉支部の大先輩・平石和男が追加で出場。しかも優勝戦で直接対決という巡り合わせとなった。

「もちろん真っ向勝負。でも昨晩も時に冗談を交えながら話してくださった。優勝することが恩返し。そう思って乗っていました」

 自らを追い込んで勝ち取ったタイトルは単なるGⅠ以上の重みがある。

「それをグラチャンでどうお見せできるかです」

 須藤はさらなる高みを目指す。