【芦屋周年】初のWドリーム戦採用

2013年06月01日 14時00分

 ボートレース芦屋のGⅠ「開設61周年記念・全日本王座決定戦」は6月5日から6日間の日程で開催される。そのPR隊がこのほど、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 今大会は芦屋周年初のWドリーム戦を採用。ファン投票により、初日は瓜生正義、2日目は篠崎元志の地元2選手が1号艇に選出された。

「売り上げ目標は50億円、場外発売、電話投票キャンペーンなど充実しておりますので、ぜひご利用ください」と芦屋町事業局大長光信行次長は話す。

 キャンペーンガールの千葉悠凪さんは「開催期間中、さまざまな場内イベントを予定していますので、ぜひ芦屋に遊びに来てください」とPRした。