【福岡ボートSGオールスター】吉川元浩が予選トップ通過 佐賀勢は4人全員が準優へ

2019年05月24日 19時46分

予選をトップ通過した吉川

【福岡ボートSGオールスター:4日目(24日)】白熱の攻防を繰り広げるボートレース福岡のSG「第46回オールスター」もいよいよ終盤戦。5日目(25日)は10〜12Rで準優勝戦が行われる。

 連勝が「4」で止まった吉川元浩だが、外枠2走を3→4着としのいで予選トップ通過。2位も峰竜太が守ったが、3位にはこの日連勝で急上昇した茅原悠紀が食い込んだ。このトップ3はいずれも機力上位で、イン戦はお手の物。きっちり勝ち上がって、最終日(26日)12Rの優勝戦で頂上決戦となりそうだ。

 また、九州勢はトータル9人が勝ち上がりに成功、中でも地元福岡勢に負けじと佐賀勢も4人全員が準優戦に進出と、旋風を巻き起こしている。なお、ボーダー18位に3人が6・00で並んだが、上位着差で瓜生正義が予選落ちした。