【貴浩西山のキャビらない話】地元のSGオールスターは一世一代の大勝負で臨みます

2019年05月09日 11時35分

開会式名物となった西山のパフォーマンス

【貴浩西山のキャビらない話】東スポ読者の皆さん、こんにちは。ご機嫌いかがでしょうか? 西山貴浩でございます。

 おや、いつもと雰囲気が違う!? 新元号・令和も始まりましたので気分一新。キャラクターも一変させることにしました。今までのようなオチャラケは一切しません。人前では、無言を貫き黙々と生きていきます。

「…………」

 なんてことも考えたんですが、やっぱりボクには黙っていることは無理です(笑い)。今まで通りのキャラでいきます! レバーとマイクで皆さんを喜ばせたい! 引き続き絶好調! 中畑清さんの次ぐらいにゼッコーチョーです。あ、松岡修造さんにも負けますね。

 5月は元号も変わったし、ボクが生まれた記念すべき月です。誕生日は5月15日ですよ! 覚えておいてくださいね。やることは変わりませんが気持ちは新たに頑張っていきたいと思います。

 5月の目玉は福岡SGオールスターです。オールスター後のSGはグランドチャンピオンはF休み、オーシャンカップは予備の5番目でしばらく出場予定がありません。今年最大の目標でもあるグランプリ出場を考えたら今回のオールスターは何としても結果を出したい! 一世一代の大勝負というつもりで臨みます! まずは節間3勝ぐらいして勢いに乗って準優→優出→優勝といきたいですね。ファン投票の票数では篠崎仁志よりボクが上でしたから成績も仁志の上にはいきたいと思っています(笑い)。

 そしてボートの世界で5月といえば新たな始まりでもあります。昨年11月1日から今年4月30日までの成績で7月からの2019年後期の級別が決まります。ボクは勝率6・86でA1級。5月1日からは来年1月からの級別審査期間となるので選手はみんな気持ちを切り替えてレースに臨んでいます。けがによる出走回数不足でB2級だった篠崎元志さんもA1に戻ってきますね。戻ってこなくてもよかったのに…(笑い)。でも、あっさりA1に復帰。さすがです。素晴らしいですね。

 もちろんオールスターのオープニングセレモニーも気合パンパンで行きますよ! 先月のコラムで読者の皆さんにパフォーマンスのアイデア募集をお願いしました。たくさんアイデアを頂きました。その一部を紹介します。

<お笑い芸人「野性爆弾」のくっきーのような白塗りで登場>
<カズダンス>
<バック転>
<一輪車に乗って曲芸>
<令和(れいわ)であいうえお作文>
 皆さんのアイデアを参考にしながら何をするか、じっくり考えます。多数のご応募ありがとうございました!

☆にしやま・たかひろ=1987年5月15日生まれ。福岡支部の97期生。2005年11月の若松でデビュー。08年9月の若松で初優勝。通算33V。GⅠ、SGの優勝は未経験。18年の獲得賞金額は5271万5800円。座右の銘は「笑う門には福来る」。家族は千晴夫人と1男1女。身長169センチ。血液型=A。