【貴浩西山のキャビらない話】選手紹介のパフォーマンスを募集します

2019年04月04日 10時36分

この池田浩二バッジは逆効果でした(怒)

【貴浩西山のキャビらない話】は~い、西山です。新元号が「令和」と発表されましたね。意外でした。ボクは「元明(げんめい)」で決まり!と思ってたんですけど…。根拠? ポンコツ会の“頂点”に立つのは大庭元明さん! なぜ「元明」じゃないんですかね(怒)。

“平成最後のSG”戸田クラシックでは3年ぶりにFを切ってしまいました。3日目7R、1号艇。エンジンは出ていなかったのにオッズを見たら舟券はボクから売れてました。「こりゃ、頑張らにゃいけん! まずはS行くしかない」と気合満々で行ったらスリットから飛び出してしまいました。常々、プロは結果を出さなきゃいけないと考えていましたが、今回は結果を出さずにスリットから出てしまいました。ファン、関係者の皆様、本当に申し訳ありませんでした。

 実は今回、池田浩二さんのバッジをポケットに入れてエンジン抽選をしたんです。浩二さんから「これを持ってエンジン抽選をすれば必ずいいエンジンを引けるぞ」って言われたので…。評判だった27号機を引きたかったのに実際は複勝率27%のエンジン…(泣)。ホンマに池田浩二はポンコツです。

 エンジン抽選といえば結構、選手はゲン担ぎをしています。例えば“まず抽選器を逆方向に3周回してから玉を出す”というふうにエンジン抽選の時のルーティンワークを決めている選手が多いですね。逆方向に1周だったり、2周だったり…。実はボクも昔はいろいろやっていました。でも、次はどうしようかな、なんて考えていたら息子にバッサリこう言われました。「あれこれやっても結果は一緒でしょ」って…。わが息子、はっきりとモノを言うんですよ(笑い)。そう言われてからは「そりゃあ、そうだな」と思い、何もしないことにしています。

 次のSGはオールスターです。初めてファン投票で選出されました! 地元中の地元の篠崎仁志よりもたくさん票が集まりました。これが一番うれしい(笑い)。初のファン投票での出場ですのでオープニングセレモニーの選手紹介で行うパフォーマンスにも気合が入ります! そこで東スポ・西山コラムを愛読する皆様からのアイデアを参考にしたい。できる限りリクエストにお応えしたいと思っていますので奮ってご応募を!

<アイデア募集&プレゼント>ハガキに住所、氏名、電話番号を明記の上、西山選手にやってほしいパフォーマンスを書き添えて、〒135―8721 東京スポーツ新聞社レース部「西山パフォーマンス」係まで。応募者の中から抽選で3人に西山選手の直筆サイン入りオールスター特製マフラータオルをプレゼントします。締め切りは4月12日必着。当選者発表は賞品の発送に代えます。