【住之江ボートGI近畿地区選手権】記念路線で活躍できるポテンシャルの高野哲史

2019年02月09日 15時13分

高野哲史

【住之江ボートGI近畿地区選手権(11日開幕)注目選手=高野哲史(29=兵庫)】昨年はA2降格を味わったが、すぐさまトップカテゴリーへ復帰。このあたりはさすがだが、ポテンシャル的にも記念戦線で活躍しなければならない選手。3度の優勝がある住之江の水面で飛躍のきっかけをつかみたいところだ。

 本拠地・尼崎から目と鼻の先にある聖地だが、今回は「久々でどうかな」とブランクが気がかりなよう。ただ、いつまでも“一般戦回り”で満足しているわけではない。

「最近は勝率に余裕があるのでこういう時に出たい(笑い)。地区選でアピールして、GIに呼んでもらえるように頑張ります」と自覚も十分。吉川元浩、魚谷智之といった偉大な先輩たちに続くためにも、このチャンスをモノにしたいところだ。