• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【住之江ボートGI近畿地区選手権】エース「11」&GP制覇「87」に注目!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【住之江ボートGI近畿地区選手権】エース「11」&GP制覇「87」に注目!


【住之江ボートGI近畿地区選手権(11日開幕)エンジン&水面】

〈エンジン評価〉現行エンジンは昨年の3月10日から使用開始し約11か月が経過。エース機は11号機だ。優勝回数こそ1回だが、常に「行き足から伸び」がパワフル。その半面、乗り心地に不安定さがあるのが欠点。優勝回数が少ないのはこれに起因する。

 87号機は峰竜太が昨年暮れのグランプリで優勝し1億円を勝ち取ったエンジンだ。2節後の松山裕基は調整が合わず苦労したが、北川潤二、藤原菜希と近況のムードは良く、再び輝きを取り戻した感がある。

 11、87号機にも遜色ないのが27号機。GPシリーズで平尾崇典が抜群の伸びで優勝。2節前の佐々木翔斗の時に新ペラに替わったが変わらず舟足は良好。前節の寺田千恵も「ペラをいろいろ試したけど全部の足が抜群にいい」と絶賛。パワーを見せつけ優勝をかっさらった。

 他には、下出卓矢が伸び仕様に叩いてから直線の足だけならトップ級の73号機、出足関係に力強さがある13号機、GPで吉川元浩が「行き足」良く仕上げた64号機、2節前に西村拓也がバランス型の「強パワー」に仕上げた24号機、出足関係に特化し中村泰平がデビュー初優勝を決めた33号機も楽しみが持てるエンジンだ。

 

〈水面の特徴〉コンクリート護岸に囲まれたプール形態。雨水と工業用水を使用しているため淡水で水質は硬い。また護岸との距離が近いため波も消えにくく、特に2Mはスタート時にできた波が戻ってくるためボートが暴れやすい。また冬場の北風が強い日は2M付近のスタンドの切れ目からビル風が吹き込むことも。2Mでの逆転劇が多いのはこれらが原因だ。

 水面は狭く、1Mをスタンド側に大きく振っていないため、イン艇が懐を取って回れるので圧倒的に有利。ただ、2コースは難しいとの声が選手から多く聞かれる。その理由はSを踏み込んでもイン艇が伸び返し、落として差しに回ると3コースの握りマイに遭うからだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!