【芦屋ボートGI全日本王座決定戦】絶景夕日と海の幸が自慢!「国民宿舎マリンテラスあしや」を紹介

2019年01月14日 15時18分

宿自慢の料理を紹介するYUME

【ボートレース芦屋GI開設66周年記念「全日本王座決定戦」(15日開幕)】2019年のGIロードが開幕! お年玉代わりに舟券をド~ンと当てて、パーッとお祝いしたいもの。そこで、おいしい食事&絶景のお風呂、しかも泊まれる「国民宿舎マリンテラスあしや」をご紹介! ボートレース芦屋のキャンペーンガール、YUME(松岡みずき)がご案内。

 YUMEと訪れたのは遠賀川河口に面した魚見公園の高台にある国民宿舎マリンテラスあしや。全室オーシャンビューで、そこから見える響灘の夕日が美しいということで、YUMEも今まで見たことのない景色に胸をときめかせていたが、取材当日はあいにくの雨…。天気を恨めしく思いながらも気分はアゲアゲでホテルに向かうと、有元裕介支配人がお出迎えしてくださった。あいさつを済ませると、まずは30室あるという客室を拝見。一歩足を踏み入れると、非日常的でゆっくりくつろげる癒やしの空間が広がる。「海が近くにある感じがいい」と窓を開け、外を眺めていたYUMEは「やっぱり晴れたときに来たかった」と残念そうだ。

 気を取り直して次はお風呂へ。「610円で立ち寄り湯としても利用できます。展望露天風呂は岩風呂と御影石風呂の趣が違う2種類があり、お湯は沸かし湯になっています。若いカップルより、なぜかご年配のご夫婦のご利用が多いですね」と説明を受けている間に大浴場に到着。

 露天風呂から芦屋の海を一望できる絶景に目を奪われた。まるで一枚の絵を見ているような光景が目の前に広がる。この景色を見るだけでも、ここに来る価値ありだ。

 オトナの楽しみはなんといっても食事。レストラン「海香(まりんか)亭」は、目の前に広がる響灘を眺めながら近海で水揚げされた鮮魚を味わえる人気のお食事どころだ。夏には名物のイカの生き造りもいただけるが、刺身定食(1860円)、あらだき定食(1400円)、海鮮丼(1400円)もラインアップ。これにハーフバイキング+ドリンクバーが付くのだからコストパフォーマンスも抜群!

 まずは、あらだき定食をひと口。「あらだきというと身がフワフワしているイメージですが、身がしっかりしていて、甘辛い煮汁がよく合います」とYUME。確かに身がしっかりと締まった感じで結構、かみ応えがあり、淡泊な白身に煮汁の甘辛さがよくマッチ。刺身定食は口に入れると歯を押し返すぷりぷりとした弾力が楽しくうまみがその後にジワッと広がる。海鮮丼もオススメの一品だ。どんぶりは色鮮やかで、まさに“海の宝石箱”だ。デザートにケーキ、フルーツとコーヒーで、おなかいっぱい。「今度はカップルで来たい」とYUMEもにっこり大満足だった。

 

【メモ】国民宿舎マリンテラスあしや 福岡県芦屋町山鹿1588 TEL093-223-1081 JR折尾駅からタクシーで約15分。車の場合は博多方面からは九州自動車道鞍手ICから約30分。小倉方面からは八幡ICから約30分。

 

☆まつおか・みずき=1994年1月8日生まれ。福岡県出身。昨年6月にボートレース芦屋場内での公開オーディションでグランプリを獲得し4代目イメージガール「YUME」就任。ボートレース芦屋のPR活動やステージMCなどを行う。身長162センチ。趣味は映画観賞とネイル。