【住之江ボートSGグランプリ】初日(19日)トライアル1st予想

2018年12月18日 18時20分

1号挺の吉川元浩を信頼

◇ボートレース住之江SG第33回グランプリ初日(19日)12R=グランプリTR1st

◎1=吉川元浩
 2=笠原亮
△3=桐生順平
○4=浜野谷憲吾
▲5=太田和美
 6=新田雄史

【本紙の見解】平成最後のボート界頂上決戦が幕を開ける。住之江の1号艇は絶対的有利なのは疑う余地はない。ことトップレーサー同士の勝負ならなおのこと。吉川元浩を本命視する。エンジン64号機も乗り手に恵まれずくすぶっていたが、吉川なら問題ないだろう。先マイ決めて逃走する。

 次位はエース11号機を脅かすダークホース的な位置まで上り詰めた73号機を駆る浜野谷憲吾。松井繁、田中信一郎がいない地元にあって太田和美の奮起も間違いないはず。押さえで桐生順平。(早野)

◇グランプリ特設サイトはこちら=http://boatrace-sp.jp/12/2018grandprix/