【GI戸田プリムローズ】ミス東スポ・中野聖子が「Beans戸田公園」をご案内!

2018年10月06日 16時00分

ミス東スポ・中野聖子が徹底取材

 2018年“グランプリへの道”もいよいよ秋の陣――。7日からはボートレース戸田のGI「開設62周年記念 戸田プリムローズ」が開幕する。勝負どころに差し掛かったマネーレースの行方はもちろんだが、今大会のもうひとつの見どころは、来年3月に当地で7年ぶりとなるSG「第54回クラシック」が行われるとあって、地元・埼玉支部勢が勝負をかけている点だ。プラチナチケット獲得に向けての激走は要注目だ。また、戸田ボートへの玄関口となるJR戸田公園駅に隣接する「Beans戸田公園」をミス東スポ・中野聖子が徹底取材!その魅力を存分にお伝えします。

【ヴィ・ド・フランス】全国に約200店舗の人気店。私も学生時代からお世話になっています。棚には焼き上がったばかりのパンが並んで、すごくいい香り。今回は期間限定の「おばけパン(230円)」「なると金時スイートポテト(180円)」「セサミ&マロン(200円)」をチョイス。秋の味覚を満喫しました。

 中でも「なると金時スイートポテト」は周りがシットリして食感が最高! なると金時の味もしっかりしていて、程よい甘さです。そして、驚いたのが「ブレンドコーヒー(299円)」です。何と一杯ずつサイフォンを使って入れてくれるんですよ。コーヒー好きの私も大満足の味と香りです。小林店長も「焼きたてのパン、入れたてのコーヒーを楽しんでいただきたいですね」とイチ押しでした。

【焼鳥日高】「熱烈中華食堂 日高屋」系列の立ち飲み屋さんです。吉田店長が「安さでは負けません!」と胸を張るように、とにかく安い。おつまみは100~300円が中心。大きな「かき揚げ」も120円です。

 定番メニューのほかにも日替わりのおつまみも豊富。この日は「ねぎチャーシュー(240円)」「腸詰め(180円)」。これからの季節に欠かせない「おでん(240円)」も始まっています。ちなみに生ビール(中ジョッキ)は320円。

「材料費の高騰などで低価格を維持するのが難しい時もありますが頑張って安さを追求しています」という吉田店長の努力のおかげで1000円でお酒とおいしいおつまみが満喫できます。ここなら舟券を外してお財布が寂しくなった人も反省会できますよ(笑い)。

【クック・チャム】愛媛発祥のお総菜店で四国を中心に全国で約80店舗を展開しています。柴田店長が「基本的に店内の厨房で作ったばかりのお総菜を提供しています。人気メニューはポテトサラダ、肉じゃが、玉子焼です」と説明してくれたように、店内には手作りでホカホカのおかずがたくさん並んでいます。

 私は高校2年生から一人暮らしをしているのでお母さんの味が恋しくなる時も…。出来たてのお総菜はすごくうれしいですね。

 ここで東スポ読者の皆様に極秘情報を教えちゃいます。

「ここのカレーライスを食べると舟券が当たる」というお客さんがいるそうです。カレーライスは390円で午後4時ぐらいから販売されます。みなさん翌日の“勝負”のためにボートレース戸田帰りに買っていくそうです。ぜひ、お試しを!

<取材後記>「Beans戸田公園」を取材させていただいて真っ先に思い浮かんだ言葉は“素通りするのはもったいない”です。いろいろなお店が揃っていてお年寄りから若い人、一人暮らしの人も家族がいる人もみんなが利用できる。店員さんも皆さんとても明るくて親しみやすくて、すごく買い物しやすいと思いました。

 そして、すごく印象に残った言葉があります。「日替わりメニューの中から人気のあるものが定番メニューになるんですよ」――。焼鳥日高の吉田店長のコメントです。私自身も人気投票でミス東スポに選んでいただきました。その時のことを思い出しながら、こう考えていました。“人気が出れば定番メニューに昇格するおつまみと同じで私たちも同じように人気が出ればお仕事が増える”。あらためて一つひとつのお仕事をしっかり頑張って注目されるようにならなきゃいけない、と決意を新たにしました。