【GI戸田プリムローズ】平石和男 7年ぶりSGクラシック出場を目指し“勝負駆け”

2018年10月06日 16時03分

平石和男

【ボートレース戸田GI「開設62周年記念 戸田プリムローズ」7日開幕:注目選手】戸田53周年記念を含むGI・10V、SG制覇もある実績上位の埼玉を代表する大ベテラン・平石和男(52=埼玉・58期)。近年はその年齢的なものもあってかSG・GI舞台も減少傾向にあるが、まだまだ闘志は萎えていない。今大会は来春に控える当地で7年ぶりとなるSGクラシック出場を目指し“勝負駆け”に出る!

 ――今大会を迎えるにあたって何か作戦とか、秘策は考えているのか

 平石 とりあえずいい(エンジン)のを引かないと。それに尽きるね。悪いのを引いた時は、すぐに見切りをつけて、地元なので整備士さんに無理を言ってでも部品を出してもらったりしてね。

 ――地元での走り方、調整は心得ている

 平石 戸田はまずスタートで行かれないようにしないと。スタートで下がるようだったらアウトだね。前検でそこがきてたら、あとはしっかり乗れるようにすれば大丈夫!

 ――2月にも61周年記念を走っている

 平石 あの時は乗りやすいだけで、大したエンジンじゃなく、立て直しが利かなかった。ちなみにゴールデンウイークはまったく出てなかった。

 ――来年3月にはSGクラシックがある。今回の記念戦の位置づけは

 平石 今回が最後のチャンスかな。あとは12月の記念しかないので、そこ(のあっせん)が入らないとなるとここで取りに行かないとね。

 ――最後に意気込みを

 平石 こんな調子で今年、1回も優勝してないけど“優勝”しか考えてない。それだけですね。