• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【GI児島キングカップ】初日DRは峰竜太のイン速攻

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【GI児島キングカップ】初日DRは峰竜太のイン速攻


峰竜太

【GI児島キングカップ】ボートレース児島のGⅠ「児島キングカップ 開設66周年記念」が25日に開幕する。夏から続いた猛暑も次第に和らぎ始め日増しに秋めいてきたが、ボート界は年末の大一番・グランプリに向けて、ここからさらにヒートアップ! 初日&2日目メインに組まれたWドリーム戦の1号艇にはそれぞれ峰竜太(初日)、白井英治(2日目)が登場。グランプリの好枠を狙う選手や、ベスト18入りへ賞金加算を狙う選手たちによるシ烈なバトルに乞うご期待!

<初日(25日)ドリーム戦展望>

 1号艇【峰竜太】は今年すでに7V。SGでは準優戦での敗退が目立つが下関、多摩川でGⅠ周年記念を制して、年末のグランプリへは当確圏内を確保している。その多摩川64周年記念の初日ドリーム戦も1号艇できっちり勝利し勢いをつけてのもの。今回もイン速攻で弾みをつける。

 2号艇【今村豊】は57歳となった現在でもSG、GⅠ戦線で戦いつつ勝率7点台をキープ。ハンドルさばきは衰えるどころか円熟味を増すばかり。今年の成績は一般戦での2Vにとどまっているが抜群の調整力と巧みなターンで峰に襲い掛かる。

 3号艇【池田浩二】は当地あっせんが近5年で2回と少ない。昨年3月のSGクラシックでは予選突破はならず、最終日の一般戦では転覆と苦い結果に終わった。今回は汚名返上とばかりに気合が入るのは間違いない。

 4号艇【吉田拡郎】は若松SGオーシャンカップでは毒島誠の後塵を拝したが4コースから果敢に攻めて準V。昨年9月の住之江GⅠ高松宮記念では恵まれとはいえ6コースからコンマ05の好Sを決めVと大舞台の外枠で結果を残しており、ここも侮れない存在だ。

 5号艇【山崎智也】は華のある選手。だが近年はリズムを崩しており、今年も5月の桐生一般戦でVがあるのみ。外枠と不利枠だが、再び輝きを取り戻すためにも一走入魂の走りを見せる。

 6号艇【魚谷智之】にはコース不問の柔軟さがあり、巧みなテクニックを駆使し外から艇団を割るのはお手のもの。得意の高速まくり差しで好配当の使者になるか。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!