【多摩川ボートGIウェイキーカップ】バニラビーンズ 9・2多摩川で最後のステージ

2018年08月30日 16時52分

バニラビーンズのレナ(左)とリサ

【ボートレース多摩川・開設64周年記念GI「ウェイキーカップ」31日開幕】大会3日目の2日には「アイドルフェス・イン・ボートレース多摩川」Vol.27が開催される。話題のアイドルグループが場内ステージでライブを行う当地の名物イベントだが、2011年12月のVol.1以来7年間、ナビゲーターを務めてきた「バニラビーンズ」が今回で“卒業”する。多摩川での最後のステージを前にメンバーのレナとリサがそれぞれの思いを明かした。

<レナからのメッセージ>ボートレース多摩川で7年間、アイドルフェスのナビゲーターを務めさせていただいたことで、ボートレースファンの方々にも顔と名前を覚えてもらいました。

 名前を呼んでもらって「頑張ってな」と声をかけていただいた時はすごくうれしかったです。アイドルに興味がなかったボートファン、ボートに興味がなかったアイドルファン。アイドルフェスを続けることで2つのファンの“懸け橋”に少しはなれたかな、と思っています。

 9月2日は私たちにとっては最後のアイドルフェスになりますが、アイドルフェスはこれからも続きます。だから、いつも通り…。普段と同じステージにしたいと思います。今後も次の世代のアイドルが、このイベントを盛り上げてくれると思います。そして、いろいろな“きっかけ”にしてほしいと思っています。

 私もこのお仕事をきっかけにいろいろな人と出会うことができました。女子レーサーがイベントに出演してくれたこともありました。本当にすてきでした。妹にもボートレーサーというすてきなお仕事もあるよ、と話しています。何事もきっかけ…。

 ぜひ一度、ボートレース、アイドルフェスの楽しさを体験してください!

<リサからのメッセージ>アイドルフェスを7年間やってきてアイドルとしてのステージ、ボートレースの両方を楽しませていただきました。一石二鳥ですね(笑い)。ボートレース多摩川でのイベントではボートファンの方々も握手会に参加してくださったり、他のイベント会場とは違う出会いもありました。すごく楽しかったです。

 そして、ここでのイベントの特徴はステージが屋外にあるので季節感をすごく感じられることでした。

 春のすがすがしさ、夏の暑さ、秋のさわやかさ、冬の寒さ…。実は冬のイベントというのは、ほとんどが室内なんです。冬の寒さを感じながらステージをして、ボートレース多摩川名物の牛肉と野菜をじっくり煮込んだスープ「牛炊」を食べるのは最高でした! 9月2日がボートレース多摩川での最後のステージになりますが、バニラビーンズにとってもたくさんの思い出がある場所です。最後もしっかり思い出に残るようなステージにしたいですね。

☆バニラビーンズ=2007年デビュー。ビジュアルとサウンドは一流クリエーターの手によって徹底的にオシャレに作られている。テレビ、ラジオ、WEB等のパーソナリティーやイベント司会等でも活躍。10月6日「バニラビーンズラストライブ―adieu―」(渋谷duo MUSIC EXCHANGE)、10月7日「T―PaletteRecordsPresents バニラビーンズに感謝祭~FinalInnocence~」(新宿ReNY)をもって解散する。

◆新ナビゲーターは9月2日発表=新ナビゲーターは誰だ!?――。「アイドルフェス・イン・ボートレース多摩川」は今後も開催される。本紙の取材によると極秘に進行している新ナビゲーターの人選は最終段階に…。いったい誰なのか――。2日のイベント中に正式発表される。