• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【若松ボートSGオーシャンC】総展望、エンジン相場&水面状況

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【若松ボートSGオーシャンC】総展望、エンジン相場&水面状況


【ボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」カウントダウンコラム(4)】今年のSG第4弾「第23回オーシャンカップ」がいよいよ11日開幕――。直前カウントダウウン企画の最終回は今大会の総展望、舞台となる若松の「エンジン相場」、そして「水面状況」をチェックする。

<総展望>目下の充実度を鑑みれば、V最短距離にいるのは白井英治でほかならない。先の64年ぶりの徳山でのSGグラチャン優勝。クラシック、オールスター、GCと今年のSG戦線ですべて優出と安定感の高さは断然だ。

 ターン、スタート、調整といった技術の高さはもとより、あのプレッシャーの中で勝ち切ったグラチャンで得たメンタルの強さは、さらに白井の地力を高めたはず。若松のSGでも3連続優出中とあれば、徳山に続くSG連勝の可能性は低くない。

 もちろんライバルたちも多士済々で、大会連覇のかかる峰竜太、若松そしてナイターにも強い菊地孝平、昨年のメモリアル覇者・寺田祥、3月のクラシックを制した井口佳典、ナイターSGで2Vがある毒島誠、“スーパーターン”を秘める茅原悠紀らも虎視眈々とVをうかがっているはず。

 また地元・福岡勢も岡崎恭裕や篠崎仁志、純地元で気合満々の西山貴浩のほか羽野直也、仲谷颯仁の若手コンビ、さらにはSG連続予選突破中の女子の小野生奈も機力次第では好勝負が可能なはずだ。

<エンジン相場>初下ろしから約7か月が経過したが、温水パイプの取り外しや、中間整備などが影響してか、ここにきてエンジン相場の変動が激しくなってきており、2連対率通りの動きを見せるエンジンと2連対率が低くても近況好調なエンジンも多数存在し、数字を額面通りに受け取れない傾向にある。
 そんな中でエースと呼ばれるのは16号機だ。初下ろしから快調で2月のGⅠ「九州地区選手権」では石川真二が強力な行き足、ピット離れを見せて準Vを飾った。その後も抜群のレース足は健在で安定感は群を抜く。

 これまで16号機と肩を並べていた36号機と20号機は近況、下降線。36号機は2節前の新ペラ交換の影響か、それまで強力だった出足、伸びが目立つことはなくなった。

 また中間足が抜群だった20号機も温水パイプが外れてからはそれまでの動きにないが、SGクラスが調整すれば復活の可能性も大いにあり得る。
 その他では伸び型で50、49、11、31号機、出足、回り足タイプでは32、34、53、5号機あたりも目が離せない。

<水面状況>当地は洞海湾の最深部に位置し、2M側で直結しており、水質は海水で干満差もある。今年1月1日から7月7日までの統計によると、イン1着率は58・1%にも上る。これは全国平均53%を大きく上回る数字で、S巧者が揃うSGの今節においてはその信頼度もグンと高まることだろう。

 さらにインの3連対率ともなると84・8%という高い数字となる。10レース中、8レース以上は舟券絡みすることとなり、舟券作戦上、イン艇を無視することはオススメできない。

 夏場は台風の影響がなければ南西の風が主体でホーム向かい風となることが多い。ただ、風向きに限らず風速が5メートル以上吹いたときは注意が必要だ。強風となるとインの信頼度はガクンと落ちる傾向にある。

 こうなると穴党の出番だ。しっかり風速チェックをすれば万舟券ゲットも夢ではないはずだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【サマーナイトフェスティバル】五輪4大会連続出場を目指す渡辺一成が初制覇!
後位から自力に転じた渡辺一成が、当大会初制覇を飾った!

【SGオーシャンカップ】毒島誠が3回目のSG制覇!
コンマ13の好スタートを決めた毒島誠が、2コースから豪快なまくりで抜け出して優勝!

2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。フランスが20年ぶり2度目の優勝!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース若松SG「第23回オーシャンカップ」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!