• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 下関ボートGI競帝王決定戦】特選エンジントップ3は「18」「26」「40」

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

下関ボートGI競帝王決定戦】特選エンジントップ3は「18」「26」「40」


【ボートレース下関・ナイターGⅠ「開設64周年記念/競帝王決定戦」:エンジン&水面】

★エンジン=現使用エンジンは2月24日に初下ろし。ここまで9節使用。まだ「エース機」と言える絶対的なエンジンはないが、18号機、26号機、40号機がトップ3といえそう。

 2連率では目立たない18号機だが、インパクトはナンバーワンだ。前回は吉永則雄がV。出足、伸びと全体に強力で節一の動きだった。遡ってもも山下流心、原田正己と伸びを中心にハイパワーを発揮していた。

 26号機は初下ろしで大外のスペシャリスト・阿波勝哉が伸び型に仕上げた快速機。続く女子・中川りな、山本英志と阿波仕様のままで伸びを中心に良かったが、4月24日からのシリーズで篠崎仁志がチルトを下げ出足型にシフト。篠崎はその節に準パーフェクトVを飾った。篠崎の後に使用した海野ゆかりは日増しに調整を合わせて、最終的には伸びも良く強烈な舟足を披露。混合戦ながら優出3着を後押しした。

 その篠崎が「自分のは独特でした。あの時に古賀(勝則)さんが乗っていたのが良かったな」と話したのが40号機。古賀に続いて乗った地元の上村慎太郎も強力パワーを武器に中間着を量産した。

 他では三角哲男が大評判の伸び足を披露した11号機や、こちらも大熊辰弥が伸び良好だった15号機、GW戦を海野康志郎が制した31号機や39号機も出足がいい。70号機もペラ巧者と組めば楽しみがありそうだ。また、前節の男女W優勝戦で高田ひかるが初Vを挙げた61号機は2節前に新ペラになってから評価が右肩上がりと注目機の一つだ。

★水面=昨年4月からナイター開催となったが、地元選手から水面の印象は「特に大きな変化はない」との声が多かった。ただ、同じく地元の某ベテラン選手は「完全に暗くなればまだいいけど、夕方からの暗くなり始めの時間帯は波が見えづらい」とボヤくことも少なくない。日が落ちかけた薄暮状態でナイター照明が点灯している状況では、波巧者や思い切りのいい若手が有利となりそう。水面自体は海水のため「柔らかくて乗りやすい」と他県の選手からも好評だ。

 しかし、Sは難所であり「Sが届きにくいので突っ込まないといけないし、突っ込みすぎるとFしてしまう」ことも多々。風向きは安定せず、展示と本番でSの届き方が全然違うと頭を抱える選手も。S勘の面では、当地参戦回数の多い地元勢が有利といえそうだ。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【GIII滝澤正光杯in松戸】松戸競輪場で13日開幕!
注目選手インタビュー、記者の推奨レース予想など動画コンテンツを配信!

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!