【貴浩西山のキャビらない話】やっと記念のタイトルが取れました!

2018年05月10日 11時00分

とこなめGⅡの表彰式で「トコタンレディー」に扮して登場した西山。水面でもステージでもシリーズを盛り上げた

【貴浩西山のキャビらない話】みなさ~ん、やりましたよ! 西山、やっと記念のタイトルが取れました!! 4月のボートレースとこなめのGⅡモーターボート大賞で優勝しました! 奇跡って起きるんですねぇ~!! 

 優勝戦は2号艇。1周バックは4番手だったんですけど、1周2Mのターンが決まって先頭争いに加わることができました。2周1Mで先頭に立って、そのまま1着でゴールできました。

 あぁ~、選手になって良かったぁ~。これも全て、ずっと応援してくださったみなさんのおかげですぅ~…。なんてアイドル的コメントはボクしませんよ。これは日々のボクの努力のたまものですから(笑い)。

 次はやっぱりGⅠタイトルを取りたいです! そして、初めてタイトルを取れたこともすごくうれしいのですが、それ以上に7月に地元・ボートレース若松で開催されるSGオーシャンカップに出場できることが本当にうれしいです!!

 オーシャンカップの出場条件のひとつは前年の5月1日から今年の4月30日までのGⅠ、GⅡ優勝戦の得点上位選手です。

 4月30日までのボクのGⅠ、GⅡ出場予定は今回のとこなめGⅡが最後。ここがオーシャンカップの出場権を手にすることができるラストチャンスだったんです。しかもノルマは優勝でした。

 もう気合パンパンでしたね。でも、いい緊張感で走ることができました。2016年8月の桐生メモリアル以来、約2年間もSGから離れていたので本当にうれしいです! これからSGやGⅠレースでも結果が残せるように頑張ります!!

 もちろん開会式でも頑張りますよ(笑い)。それにしてもとこなめではふざけ過ぎましたねぇ。まず開会式の選手紹介では小野生奈と2人でとこなめボートのイベントアシスタント・トコタンレディーの衣装で登場。最終日の表彰式もレース後、猛スピードでトコタンレディーの衣装に着替えてステージに…。最後までやり通さないとボクらしくないと思って最後もやっちゃいました。

 でも…。次の日、新聞を見たら、やり過ぎましたね…。実は、あれはとこなめの関係者の方々の策略だったんですよ(笑い)。

 ここで突然ですが、みなさんにおわびがあります! このたびは同じ97期生の山口達也が世間を騒がせて本当に申し訳ありませんでした。同期として深く反省しております…。えっ、違う!? ニュースを見て同期の達也のことだと勘違いしてアイツに電話しちゃいましたよ。無言で切られましたけどね(笑い)。それはそれとして、いくらお酒を飲んでたとはいえ未成年と知りながら…。みなさんもお酒には本当に気をつけてください!

 酒を飲んだら乗るな!(いろいろな“物”に…、そして“者”にも…)。

☆にしやま・たかひろ 1987年5月15日生まれ。福岡支部の97期生。2005年11月の若松でデビュー。08年9月の若松で初優勝。18年4月とこなめGⅡ・MB大賞制覇。通算24V。GⅠ、SGの優勝は未経験。17年の獲得賞金額は2818万円。座右の銘は「笑う門には福来る」。家族は千晴夫人と1男1女。身長170センチ。血液型=A。