【宮島ボートGI宮島チャンピオンカップ】地元の気鋭・船岡が“激走”する

2018年05月09日 13時57分

船岡洋一郎

【ボートレース宮島GI「開設64周年記念 宮島チャンピオンカップ」10日開幕:2日目12R・注目選手】地元の気鋭・船岡洋一郎(31=広島・98期)が“激走”する――。昨年は勝率6点オーバーもA2暮らしを余儀なくされ、記念戦線からも遠ざかったが、前期はA1昇格を果たし、2月の児島GI中国地区選から記念戦線に復帰。今大会に向けて「地元の記念なので頑張りたい…というか、頑張りますよ」と目を輝かせる。

 地元のGI戦は相性が良く2015年の61周年記念に、16年の中国地区選、同年の62周年記念と3大会連続で予選を突破している。「地元戦なのでやっぱりアドバンテージはあると思いますし何より地元の記念なので気合も入ります」と一走入魂をアピールした。

 現行エンジンについても3月の一般戦で予習済み。ペラ調整で自分好みの足色に仕上げ優出4着と結果を残している。

 相性のいい大会、勝手を知る水面、熟知したエンジン相場と三拍子揃った今、大物食い連発で悲願のタイトル奪取も十分あるとみる。