川口オートの鈴木慶太選手死去

2016年10月02日 12時13分

 オートレーサー・鈴木慶太選手(川口・20期)が1日、食道がんのため死去した。48歳だった。オートレースの公式サイトが1日に発表した。

 1988年、船橋所属でデビュー。船橋オート廃止により、今年4月から川口に移籍した。94年、黒潮杯争奪戦(船橋)でGⅠ初制覇。通算成績は3351戦552勝、優勝13回。