高橋貢が史上4人目グランドスラム

2012年09月20日 12時33分

<オートレース>高橋貢が史上4人目の全冠制覇を達成――。飯塚ナイターSG「第16回オートレースグランプリ」優勝戦が19日、12Rで行われ高橋貢(41=伊勢崎)が圧勝。自身の持つ記録を更新する通算19個目のSGタイトルを獲得した。

 試走が終わった段階で勝負アリ。高橋貢が一人飛び抜けたタイム3・29をマークし人気も一本かぶり。レースでは高橋義弘がFを切り再発走となったが全く問題なし。2周1角で荒尾聡をかわすと、あとはひたすら独走するだけだった。

「車がこんなにいい感じだったのに、思った以上にリラックスして臨めましたからね。あの番手に出られたら問題ないし、慌てずに運べました」

 口ぶりからは余裕の2文字しか浮かんでこない。

 前検日には「(全冠制覇は)特にこだわりはないですよ。賞金の高いレースで頑張りたい」と語っていたが、表彰式での「やっと重しが取れた」が本音だろう。「次は20個目を狙いたい」と10月末の川口オート「日本選手権」に照準を合わせている。