【山陽オート・ミッドナイト】還暦レーサー・岡松忠が史上27人目の通算1000勝! 

2022年02月11日 14時59分

史上27人目となる1000勝を達成した岡松忠(東スポWeb)
史上27人目となる1000勝を達成した岡松忠(東スポWeb)

 10日に行われた山陽オートのミッドナイトレース初日4Rで、地元のベテラン・岡松忠(60=山陽)が1着となり、史上27人目となる通算1000勝を達成した。

 最高ハンデから10H前の30Hに単騎で構えた岡松は、しっかりスタートを決めると2周1コーナーでトップに立つ〝超速攻〟を決めて独走に持ち込み1000回目の1着ゴールを駆け抜けた。

 昨年(2021年)7月31日に993勝目を挙げ、年内にも大記録達成と思われたが、8月1日のレース事故(他落)により左足を骨折。72日間の入院治療を余儀なくされ戦線離脱。戦列に復帰したのは11月中旬だった。復帰後の初1着は12月8日。翌9日にも白星を挙げたが、これがこの年最後の勝ち星だった。

 今年に入り、1月6日、10日と白星を積み重ねると、今月1~4日に行われた山陽ミッドナイトレース3日目、最終日に連勝し999勝として遂に大台にリーチをかけた。そしてこの日、一発で大記録を達成してみせた。

「(1000勝を達成できて)良かった。ケガした時はどうなることかと思った。いつ復帰できるか想像できなかったけど、主治医やリハビリの先生など、いい先生にも恵まれた。家族にも迷惑かけたし、一番心配してくれていたからね。こんなに早くできて良かった。(999勝から)一発で決められて良かった。これからもお客さんの期待を裏切らないよう、車券の対象になるように頑張る」と気持ちを新たにしていた。

関連タグ: