【浜松オート・GIスピード王決定戦】高橋貢が得意の雨で今節初勝利「感じ良く乗れた」

2022年02月10日 19時55分

高橋貢(東スポWeb)
高橋貢(東スポWeb)

 浜松オートのGI「第63回スピード王決定戦」は10日、予選の2日目を行った。

 前日と変わって雨が降り、湿走路で行われた2日目。3Rで高橋貢(50=伊勢崎)が好走を披露した。

 スタートして1コーナーでは5番手の好位置につけ、そこからしっかり攻め上げ、4周回で逃げる筒井健太をとらえ先頭に立つと、その後は後続を突き放し圧勝。今節初勝利を挙げた。

「試走から感じは良かった。スタートも雨で空回りしている選手が多かったが、うまく切れたと思う」と振り返った。レースも「朝練より感じ良く乗れた。他の車よりスピードがある」と感触は上々だ。

 晴れの初日は追い切れず4着と不発。「タイヤが良くなかったと思う。エンジンはいい」とマシン状態が原因ではなかったよう。足周り、タイヤだけしっかりさせれば、3日目の準々決勝戦も楽しみがある。

【関連記事】

関連タグ: