オート・鐘ヶ江将平容疑者を現行犯逮捕 自宅で女性に暴行加えた疑い

2021年11月12日 16時24分

鐘ヶ江将平(東スポWeb)
鐘ヶ江将平(東スポWeb)

 12日、暴行の容疑で福岡県北九州市のオートレーサー・鐘ヶ江将平容疑者(33)が福岡県警小倉北警察署に現行犯逮捕されたことが判明した。福岡県警察本部によると、同日午前0時30分ごろ、自宅において女性(35)の腕をつかむなど暴行を加えた疑いがもたれているという。

 鐘ヶ江容疑者は飯塚オートレース所属の31期。19日から山陽オートで開催されるGⅡ「若獅子杯争奪戦」に出場する予定だった。公益財団法人JKAは「現在、事実を確認中で(若獅子杯争奪戦の)出場についての可否は現時点では発表できない」としている。

関連タグ:

ピックアップ