オート森且行 自信喪失気味の険しい表情にもファン「カッコいい…」

2015年02月13日 12時54分

トークショーを行った森且行

 人気オートレーサーの森且行(40)と木村武之(37)が13日、競輪のビッグレース「GI全日本選抜競輪」を開催中の静岡競輪場で、競輪のトップ選手である渡辺晴智(41)とコラボトークショーを行った。

 森は11日に終わった浜松オート「SG全日本選抜」を振り返り「新タイヤに変わって、本当にヤバイ状態だった。新しいものに弱くて」と新ルールへの対応に苦慮していた。「エンジンを出すのに自信を持っていたけど、前回コテンパンにやられたので」と、やや自信喪失気味。険しい表情を見せるシーンも多かったが、熱烈な森ファンたちは「カッコいい…」と瞳を輝かせた。

 木村は「37歳になったし、体のメンテナンスに気を使わないといけないかな」と最近の動向を語っていた。渡辺は「地元のGIに出られないことを反省して、頭を丸めてきました」と、普段の坊主頭をさらに丸めて登場し笑いを誘っていた。

 森はオート界でも絶大な人気を誇り、その地位を築いているが「やっぱりSGを取らないと」と、ビッグタイトル取りへの決意を燃やしていた。