【飯塚オート・SG全日本選抜】跳ねが解消し木山優輝がSG初勝利「気持ち良く乗れた」

2021年09月23日 18時09分

SG初1着の木山優輝
SG初1着の木山優輝

 飯塚オートのナイターSG「第35回全日本選抜オートレース」は23日、二次予選の2日目を行った。その5Rで地元の若手・木山優輝(22=飯塚)が逃げ切り、うれしいSG初勝利を挙げた。

 10メートルオープンの最内・1番車。「内枠だったし緊張した」と言うが、好スタートから1コーナー先手を取り、そのまま6周回、先頭を譲らなかった。

 初日(3着)は跳ねがあり、思うように走れなかった。フレームを修正し臨んだ2日目は「跳ねが直って気持ち良く乗れた。試走(3・38)は出なかったけど、乗りやすかったし(タイムは)気にならなかった」と乗り味が良化した。エンジンも今節、ピストンを替えており「だいぶいいと思う。底上げできている」と手応えをつかんでいる。

 SG4回目(途中追加の2020年・オールスターはのぞく)の出場で初めての1着。「すごくうれしい」と喜び笑みもこぼれた。

 仕上がりは良く好ムード。「明日が勝負ですね。いい流れでもう一丁」と24日・3日目の準々決勝戦の好走を誓った。

関連タグ:

ピックアップ