【飯塚オート・SG全日本選抜】篠原睦がSG連続Vへ好発進「乗り味はいい」

2021年09月22日 19時27分

1着に笑顔の篠原睦-(東スポWeb)
1着に笑顔の篠原睦-(東スポWeb)

 飯塚オートのナイターSG「第35回全日本選抜オートレース」は22日、幕を開けた。初日7Rでは、地元の篠原睦(44=飯塚)が好走を見せた。

 10メートルオープンの大外・8番車。スタートで飛び出し1コーナーで3番手につけると、直後のバックでは2番手に浮上。2周3コーナーで逃げる鈴木聡太(37=伊勢崎)を抜き先頭に立つ速攻劇を披露し、そのまま後続を振り切り1着を奪取した。

「消音(マフラー)に比べたら乗り味は断然にいい」。消音マフラーで行われた前節のミッドナイトレースから今節は通常のマフラーに変わり、乗り味は一変。体感は良くなった。スタートも「感じ良く出てくれた」と決まった。展開が良くなり序盤にいい位置につけられたのもあるが「突っ込める」とマシンの状態もいい。さらに「タイヤも良かった」と、いつも懸案事項となる足周りの不安もない。

 8月に伊勢崎でオートレースグランプリを制し、SG初制覇。SG連続Vの期待がかかる今節、好発進を決めてムードは上々だ。23日の2日目も、この勢いで連勝といきたい。

関連タグ:

ピックアップ