【飯塚オート・SG全日本選抜】地元・荒尾聡 大会連覇へ汗を流す「クランク入れ替えました」

2021年09月21日 20時30分

初日は12Rゴールデンセレクションに登場する荒尾聡
初日は12Rゴールデンセレクションに登場する荒尾聡

 飯塚オートのナイターSG「第35回全日本選抜オートレース」は22日、幕を開ける。

 強豪が集う今年のSG第4戦だが、初日にまず注目したいのが軌道修正へ前検日から精力的に整備の手を動かしていた地元エースの荒尾聡(40=飯塚)だ。

 3節前の山陽普通開催で今年5回目の優勝を飾り伊勢崎のナイターGⅠ「ムーンライトチャンピオンカップ」に転戦。順当に優出は果たしたが、優勝戦は展開不利があったとはいえ、思うような仕上がりにはならず、5着に終わった。前節の浜松普通開催でも、予選(2着)準々決勝戦(1着)と成績をまとめたが準決勝戦5着で優出を逃した。

「伊勢崎もイマイチだったし、浜松でも試走タイムが出なくてレースの進みも良くなかった。今節は以前乗っていたクランクに入れ替えました。良かったものだから、乗りながら調整」と表情を引き締めた。

 初日は0メートルオープンの12Rゴールデンセレクション(選抜予選)。持ち前の鋭いスタートから好発進を決めて大会連覇へリズムをつかみたいところだ。

【関連記事】

関連タグ: