【山陽オート・ミッドナイト】金田悠伽が 山陽ステージ快勝 吉松憲治は通算500勝達成

2021年07月27日 16時04分

金田悠伽(左)と吉松憲治
金田悠伽(左)と吉松憲治

 オートレースの「スーパースターガールズ王座決定戦」(年末に川口で開催)出場権をかけた「2021スーパースターガールズトライアル」第7戦山陽ステージが、26日に開幕した山陽オートミッドナイトレース初日9Rで実施された。

 6人の女子レーサーによって争われた山陽ステージは、0Hに最インから金田悠伽(27=浜松)、交川陽子(32=浜松)、信沢綾乃(23=川口)、稲原瑞穂(25=飯塚)。10Hに本田仁恵(22=川口)、最高ハンの20Hに松尾彩(32=山陽)の並び。

 レースは、0H最インの位置を生かしてスタートで先手を取った金田が、終盤2番手以下を大きく引き離す独走に持ち込んで快勝を収めた。

 山陽ステージのヒロインは「最近はスタートが切れていなかったけど、今日(初日)は先行できました。余裕はなかったけど、逃げた感じも良かった」とニッコリ。

 また、この日4Rで1着ゴールを決めた吉松憲治(54=山陽)が、デビュー通算500勝を達成した。「30年間(選手を)やってきて良かった。500勝はできたら地元で、と思っていた」と、こちらは節目の勝利をしみじみと味わっていた。

【関連記事】

関連タグ: