【飯塚オート・GⅡミッドナイトCC】有吉辰也 初のGⅡミッドの優勝は地元意地でもぎ取る!

2021年07月02日 15時47分

有吉辰也が〝カミソリS〟をサク裂させる
有吉辰也が〝カミソリS〟をサク裂させる

 飯塚オートのGⅡ「ミッドナイトチャンピオンカップ」は2日が最終日。9Rで優勝戦が行われる。

 4日目(1日)の準決勝戦では、初日からただ一人3連勝で勝ち上がり、ミッドナイト連続Ⅴを目指していた中村杏亮(25=飯塚)がタイヤの折り合いを欠き4着に敗れ優出を逃した。

 10メートルオープンの8周戦(4100メートル)で実施される優勝戦に勝ち上がったメンバーは次の通り。
1高宗良次(33=飯塚)
2東小野正道(47=飯塚)
3前田淳(44=山陽)
4角南一如(43=山陽)
5平田雅崇(40=川口)
6有吉辰也(45=飯塚)
7伊藤信夫(48=浜松)。
 7選手のうち、高宗、前田、角南、有吉、伊藤の5選手が前走地でも優出。好調車が揃い見応えたっぷりの8周戦となる。

 力量上位はSGウイナーでもある有吉と伊藤。特に有吉は、初開催のミッドナイトGⅡ優勝戦が地元の舞台とあってかかる期待も大きい。

 今大会は2日目まで納得いく仕上がりではなかったが、3日目の練習で整備の方向性をつかむと、その日のレースできっちり白星を挙げて結果を出し、準決勝戦も勝ちきって3日目から連勝でファイナルに進出。「エンジンは3日目のまま。乗りやすさがあるし、いいと思う」と好手応え、アリ。

 スタートも切れているだけに、最後も代名詞の〝カミソリS〟をサク裂させて新たなタイトルを手に入れる。

関連タグ:

ピックアップ