【川口オート・GⅡ川口記念】青山周平が大会連覇! 湿走路の “乾き” 活用し通算600勝目

2021年05月30日 21時05分

大会連覇を通算600勝目で達成した青山周平

 川口オートの「GⅡ川口記念」は30日の最終日、12Rで優勝戦を行い、青山周平(36=伊勢崎)が大会連覇を決めた。GⅡは7回目、通算では64回目の優勝となった。

 最終日は6Rごろから降った雨の影響で湿走路に。ただ優勝戦時はやみ、走路も乾きはじめた部分も出てきた。青山はそこを巧みに利用。「外(側のコース)に出たのは、内側が濡れていたのもあった。それに雨の乗れない丸山(智史、34=山陽)君が外を走っていたのを見て決めた。導いてくれた」と同期を参考にした。

「ギリギリ乾いたところを走ったつもり」と車速を生かせる部分を選んでのレース。それが奏功し3周回3コーナーからのまくり攻勢で先頭を奪った。終盤は「来ると思った」という中村雅人(40=川口)が、すぐ後ろまで来たが必死でしのぎ、振り切った。

 通算600勝目で大会連覇。「区切りで優勝できるのは、すごいうれしい」と笑顔。次走は6月5日からの地元・伊勢崎戦。「今回、クランクを替えてエンジンはいい方向にきた」というなら、次も期待に応える走りを見せてくれるはずだ。

【関連記事】

関連タグ: